CSR情報

コンプライアンスの指針

私たち、UTテクノロジー株式会社の役員および社員(正社員、契約社員、派遣社員、出向社員等を含む全ての社員をいいます)は、企業活動の起点を「お客様」と捉え、 「お客様」の立場に役立ち、「お客様」に認めて頂ける価値あるサービスを提供し、「お客様」のニーズに貢献するため、関係法令の遵守は勿論のこと、責任ある社会の一員として、高い道徳観、倫理観に基づき、 社会的良識に従い行動します。

社会との関係

  • 私たちは、違法な行為は勿論、不当な手段による利益の追求や、社会的に説明のできないような不透明な行為、また会社の信用、名誉を毀損するような行為は行いません。

  • 私たちは、地域社会と密接な連携・協調を図り、良き企業市民として社会貢献活動を行います。

  • 私たちは、企業の倫理的使命として、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力・団体に対し、毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断します。

お客様との関係

  • 私たちは、常にお客様の立場に立ち、品質及び安全性を優先します。

  • 私たちは、地域社会と密接な連携・協調を図り、良き企業市民として社会貢献活動を行います。

  • 私たちは、品質、性能、仕様等について、「お客様」に誤認を与えるおそれのある表示・表現を行いません。

  • 私たちは、労働基準法、労働者派遣法、労働安全衛生法、個人情報保護法、不正アクセス禁止法等の法令を遵守し、公正で適正な企業活動を行います。

株主・投資家との関係

  • 私たちは、株主・投資家等に対し、信頼性のある有用な企業情報を、秘密保持の必要性を考慮して、適時適切に開示します。

  • 私たちは、職務上知り得たUTグループ各社及び取引先等の未公表の情報を利用したインサイダー取引を行いません。

  • 私たちは、コーポレートガバナンス体制、内部統制システムの的確で効率的な運用を通して、企業価値の向上と継続的な発展を目指します。

地球環境の保全と調和

  • 私たちは、様々な恵みによって人々の健康な生活を支える地球環境に感謝し、地球環境と調和の取れた企業活動を続けていきます。

環境・社会貢献活動

UTテクノロジーは、会社ならびに社員を通じ、社会および経済の基盤となる地球環境を保護する活動を実行し、社会の持続的な発展に貢献します。
コーポレートガバナンス、コンプライアンス体制を整えるとともに社会変化に合わせた事業活動を推進し、持続可能な社会の実現を目指します。

国際協力NGO

当社は環境保護活動を進める人材の育成に力を注ぐ「オイスカ」に協賛し、地球環境保護への取組みをしています。美しい地球環境のまま豊かな未来が実現されることを願うとともに、自然と社会の調和を重んじながら新しい価値を提供できるソリューション企業であり続けたいと考えます。

公益財団法人オイスカ

アジア・太平洋地域を中心に人材育成、農村開発、環境保全などに取り組む国際協力NGOです。特に人材育成に力を入れ、オイスカの研修を修了した現地の青年は、各地で地域開発に取り組んでいます。

また、国内では農林業体験やセミナーの開催などを通して、国際協力啓発普及活動を積極的に進めています。

本部

東京都杉並区和泉3-6-12

創立

1961年10月6日

主務官庁

外務省、農林水産省、経済産業省、厚生労働省

会社財産・情報の管理

  • 私たちは、有形・無形を問わず、社内規程に従って会社財産と企業情報を厳重に管理し、不正な利用を行いません。

  • 私たちは、他人の権利・財産を不当に利用・侵害せず、これを最大限尊重致します。

  • 私たちは、会社の秘密情報(個人情報を含む)を厳重に管理し、在職中のみならず退職後も不正または不当に利用・開示・漏洩致しません。

  • 私たちは、不正にお客様、取引先等の秘密情報にアクセスし、またはこれを入手致しません。

  • 私たちは、研究開発等の成果を知的財産権として積極的に確保するとともに、第三者の知的財産権を尊重し、侵害しないように努めます。

社員との関係

  • 私たちは、基本的人権を尊重し、安全で働きやすく、自主活力あふれる社風の実現に努めます。