トップメッセージ

UTテクノロジー株式会社 代表取締役社長 櫻井 利彦

UTテクノロジー株式会社
代表取締役社長
櫻井 利彦

「Pride & Quality」
UTテクノロジーは日本の産業の高度化に貢献します

UTテクノロジーは2005年の創業以来、「ものづくり」の根幹を支える設計開発エンジニアを中心としたビジネスを展開してきました。昨今、多くの企業においてエンジニアの採用が困難になる中、当社は「若く優秀なエンジニアが集まる会社」という評価を獲得しています。こうした評価を支えているのが、UTグループが持つ独自のキャリアプラットフォームと2017年に開設したUTACC(UTアドバンスドキャリアセンター)による教育支援制度です。

当社は、エンジニアを正社員雇用し、安心して長く働ける環境を整備しています。その上で、エンジニアの技術、キャリアを高めるために様々な教育コンテンツを開発しています。さらに、キャリアアップ機会の提供の一つとして、お客様と社員の意向が一致した際には、お客様の社員として転籍することも奨励しています(Next UT制度)。当社のエンジニアが明確な目標を持ち、“イキイキ”と日々の研鑽を重ねることによって、中長期的な視点でお客様が派遣エンジニアを活用できるよう環境を整えています。

また、当社は2018年4月グループ企業のUTシステム社と統合しました。今後は、設計開発事業だけでなく、ITシステム・ソフト開発領域も強化し、AIやIoT、ディープラーニング、自動運転技術など、次代の変化に対応し、世の中の産業の高度化に貢献していきます。